生放送消息不明だったA.B.C-Z戸塚祥太が謝罪 志らくのためにカレー作り「完成とともに寝入ってしまいました」

ジャニーズの5人組「A.B.C-Z」の戸塚祥太(33)が16日、生出演する予定だったTBS系「グッとラック!」(月~金曜・前8時)を欠席、電話もつながらず“消息不明”となったことについて、午後3時に会員向けサイト「ジャニーズweb」の同ユニットのブログで謝罪した。

 戸塚は「この度は私、戸塚祥太の不始末でファンの皆様並びに、関係各位の皆々様にご心配、ご迷惑をお掛けして、本当に申し訳ありませんでした。社会人も10年以上経つ私ですが、寝坊をしてしまいました。本当に申し訳ございません」と丁寧におわび。

 「立川志らくさんは、カレーがお好きだと聞き、召し上がって頂きたく、昨日はスパイスから作っておりました。出演前日で緊張しながら作っておりましたが、完成とともに緊張がとけて寝入ってしまいました」と寝坊の理由も明かした。

 同番組ではコーナー冒頭で、戸塚の不在を報告。コーナーではメンバーがそれぞれ、今ハマっていることを語り、戸塚は油絵とカレー作りを紹介することになっていた。同局の若林有子アナウンサー(23)は「(油絵の)作品をお持ちいただく予定だったんですが…」と戸惑いの表情を見せ、MCの落語家・立川志らく(56)は「今日のメインになるはずで…」と不在を残念がった。

 油絵以外にもスパイスをたくさん入れた自作のカレーを持参することになっていて、同局の高野貴裕アナウンサー(40)は「昨夜遅くまでカレーを作ってくださっていたようで、これが昨夜の写真です」と、戸塚が自宅のキッチンで笑顔でカレーを作る写真が紹介された。

 まさかの戸塚の不在にSNSでは「連絡もつながってないの大丈夫かな? 電源落ちてるだけならいいんだけど」「戸塚くんまだわからないの?」と心配する声や、「カレー大好きだもんね。だから愛情込めすぎて、、だよね? 早くとつブロ更新して」と、戸塚が毎日更新する同ユニットの公式ブログ「えびブロ」と、個人ブログ「DOLPHIN 11」の更新を待つコメントなどがつぶやかれていた。

 A.B.C-Zは18日に8枚目のシングルとなる新曲「チートタイム」を発売予定で、同番組には新曲の衣装で出演していた。志らくらに手作りカレーをふるまいながら、新曲をPRする予定がそれどころではない“珍事”となってしまった。

 戸塚は現在、テレビ朝日系で放送されている連続ドラマ「やすらぎの刻~道」に根来克夫役で出演中。4月には同ドラマの放送を記念した倉本聰氏が作・演出を手掛ける舞台「屋根2020」(4月3~11日・富良野演劇工場、同17~26日・EXシアター六本木)にも出演する。

引用:https://hochi.news/


管理人
ご連絡が取れて安心しましたね。
最新情報をチェックしよう!