女性監督の仏作品に「金獅子賞」 第78回ベネチア国際映画祭 – 東京新聞

「ハプニング」は、1963年のフランスを舞台に、妊娠や人工中絶の困難に直面する若い女性の姿を描いた作品。コンペ部門に日本作品は選出されていなかった ...

記事の続きを読む

最新情報をチェックしよう!