乗鞍高原におけるクビワコウモリ出産哺育個体群の 29 年間のねぐら利用の変化と個体数変動

Eptesicus japonensis の出産哺育個体群の調査を 1990 年. から 2018 年の 29 年間実施した. ... 妊娠雌と亜成獣雌が 740 頭(92.9%),雌当歳獣が 23 頭.

記事の続きを読む

最新情報をチェックしよう!