妊娠中のHPV16/18型感染は早産リスクを増やす – 日経メディカル

そこで著者らは、妊娠中の腟のHPV感染と、分娩時の胎盤のHPV感染が、それぞれ独立して早産に ... 時期は妊娠20週0日から36週6日までの生児出産または死産と定義した。

記事の続きを読む

最新情報をチェックしよう!